麻しんに関する注意喚起

20180418125429.png

麻しんは学校保健法では解熱して3日間を経過するまで出席停止となります。麻しんと診断されたら登校せずに速やかに学務課に連絡してください。

学務連絡先

麻しんの予防策は予防接種を受けることが最も効果的ですが、確実に予防するためには1歳以上で2回の予防接種が必要です。日本国内では予防接種率が高くなっていますが、特に、20~40代はそれ以外の年齢の者と比較して麻しん患者の報告割合が多いので注意する必要があります。

ご自分の麻しん罹患の既往、および予防注射歴を確認し、必要時は速やかに医療機関で相談してください。

参考ホームページ